3児の母。アラフォー主婦ブログ。

育児・生活 アラフォー主婦のブログです。(たまに夫がつぶやきます)

名探偵ピカチュウ観てきたよ。

こんばんは、たひちです。

 

本日は小三の娘のご機嫌取りのためにリクエストに応え(父の日であるにもかかわらず!)映画鑑賞へ行くことに。


『ポケモン 名探偵ピカチュウ』 予告編 (2019年)

 

現在上映中の映画で娘の興味をひいたのは名探偵ピカチュウのみであったので、末っ子(小一)も引き連れて地元のイオンへ。(妻は休業日。長男(五年生)は友人と戯れることに忙しく今回は不参加)

 

結果。

 

いまいちなテンションで映画館を後にする三人。(ファンの人すいません。)

予告は面白そうだったんだけどなぁ。

仕方なくミスドのタピオカを食し、レゴブロックを物色することでそのテンションを相殺する。(よってコスト増)

 

ポケモンという素材を生かし切れていないんじゃあないですかね!?

確かに、ピカチュウはかわいかった!けれども。

でも、さすがのCGクオリティなのでめげずに続編を作ってほしいですね。

 

ってことで、21時現在AttractionsのDISTANCEを聴きながらブログ書いてます。

福岡出身のバンドということらしいです。他はよく知りませんが、かっこいいのですよ。前頭葉が劣化した39歳のおっさんにもちゃんと響きます。


Attractions / Rock'n the Weekend(Official Video)

 

帰宅後は娘の部屋にDIYで新たにシーリングライトを設置したので、娘への預け入れはやや増加したのではないかと思われます。

預け入れ、というのは故スティーブン・コヴィー氏著『七つの習慣』という書籍で述べられている概念の一つで、人からの信頼度を高める方法です。

もちろん、甘やかしとは区別しなければならないのですが。

甘やかしと、信頼を得る行動、というのはなかなか区別が難しですよね。重なる部分もあるし。うちの場合、娘への預け入れがほんとに難しいのです。他の子と同じように考えてると全然見当違いなことばかりなんですよ。感性や性別の違いなんですかねぇ。

コヴィーさんも一人一人違う対応をしてこそ平等なんだとおっしゃっておりますので、きっとそうなんでしょうね。

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

 

さて、明日は一日断食。しかも11時間労働…。

 

もつかな…。

 

がんばろ。

 

完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

価格:2,376円
(2019/6/16 21:13時点)
感想(32件)