3児の母。アラフォー主婦ブログ。

育児・生活 アラフォー主婦のブログです。(たまに夫がつぶやきます)

月曜断食⑨ 開始後10週間

こんにちはタヒチです。

月曜断食開始から10週間経過しました。

 

f:id:aoict-tahiti80:20190819101755p:image

6/10 体重68.6kg

8/19 体重61.8kg 体脂肪率16.6% 腹囲80cm BMI20.17

 

7月中旬から体重が落ちなくなったので、先週月曜から早朝ランを行っています。

食事制限で落ちるのは私の場合体脂肪率17%くらいまでかもしれません。

 

ところで、初めは体重や体型を標準的にすることが目的でしたが、だんだんと欲が出て、今はできれば腹筋を割りたい!と思うわけです。

腹筋を割るには体脂肪をさらに減らす必要があるそうです。

具体的には体脂肪率を14%以下に落とすと誰が見ても割れて見える腹筋になるとのこと。

 

方法としては、

まず食事制限で体脂肪率を18%以下に落とす。

蛋白質を1日あたり体重×2〜3g摂取する。

有酸素運動を30分。

筋トレをする。

 

これで達成できるようです。

 

体脂肪率はすでに17%を切ってるので、月曜断食は本日をもって一旦中止します。

今日からは筋肉飯です。

しかし1日120gの蛋白質ってそうそう摂れないと思うんだが…

またググってみよう。

 

月曜断食は運動しないで簡単に体重を減らせます。

食事のバランスや生活習慣が整うので、塩分摂り過ぎによる浮腫みや、お腹の出ている部分が擦れて痒くなったりといった不快感がなくなります。

肌荒れも良くなるし、アレルギー症状も良くなります。

月曜断食を行う前の私は無意識的に加工食品やお菓子、炭水化物を過剰摂取していて、そのために軽度肥満になっており不快な思いをしていたのだとつくづく実感しています。

 

現代の日本人はよほど注意していないと生活リズム、栄養状態などが簡単に崩れてしまう環境にいます。

ファストフード、コンビニ、居酒屋…これでもかというくらい炭水化物(糖分)と塩分に囲まれまくってます。

本能的に炭水化物(糖分)と塩分には抗えないのが生き物です。

なぜ痩せられないんだろう、と思っている人の中には知らず知らずのうちにこの社会構造に飲み込まれている人がいるのではないでしょうか。

炭水化物無しなんて絶対に無理!

そうやって洗脳されている人が本当に多いと思います。

炭水化物は売る方も買う方もコスパが良いし、美味しいしカロリー摂取がしやすいです。

だから摂りすぎてしまいます。

カロリーの摂り過ぎはただの毒です。

 

肌荒れも、肥満も、浮腫みも、疲れも、アレルギーも生活習慣や食事内容でガラッと変わるんだなぁ、というのが今回の体験を経ての感想です。